FC2ブログ

旧俺ゲー

みっくみくにされました…

 ←それをうるなんてとんでもない! →偉そうにしててすいません…


PSPの「初音ミク -Project DIVA- 2nd」というゲームを買ってしまいました。
体験版をプレイしたら意外に面白くて、どうしても欲しくなったのですよ。
今まで初音ミクには興味が無かったし、買うつもりはなかったのになあ…。



このゲームは音楽に合わせてボタンを押していくリズムアクションゲーム。
この手のゲームは一年前に買った「しゅごキャラ!ノリノリ!キャラなリズム♪」以来だなあ。
しゅごキャラ!のゲームも楽しかったけど、この初音ミクのゲームはもっと楽しいです。



今まで初音ミク人気をちょっと冷めた目で見ていたところがあって、食わず嫌いなところもあったのだけど、このゲームで曲を聴いてみると意外に聴けるものだなあ…と思いました。
初音ミクはボーカロイドということでどうしても機械っぽい声になってしまうのですが、それが気にならない曲もあったり。
人気なのも頷けます。




PJD2_0001.jpeg

このゲームは音だけではなく、視覚でも楽しませてくれます。
なんといってもボーカロイドの初音ミクがかわいい!
今まで教育実況などで貼られるネギを持っているAAのイメージしか持っていなかったから、動いている姿がこんなにもかわいいとは思いませんでした。
リズムゲーム中にも歌って踊ってくれるのですが、プレイ中は譜面を追うのに必死でとても見ている余裕はないんですよね。
でも、クリアした曲はPVギャラリーに追加され、じっくり観ることができるので安心です。




PJD2_0002.jpeg

しかし、DIVAルームというモードでミク達の様子を見ることができたり、プレゼントを贈ることができるのですよ。
しかも、このモードではスクリーンショットを撮ることができるのですよ(;´Д`)ハァハァ




PJD2_0003.jpeg

ミクかわいいよミク。




PJD2_0008.jpeg

この顔を見て「どこでもいっしょ」のトロを思い出しちゃいました。




PJD2_0004.jpeg

ボーカロイドはミクだけではありません。
こちらはミクよりも少しお姉さんな巡音ルカさん。
ミクも良いけど、ルカさんも良いなあ…(;´Д`)ハァハァ




PJD2_0005.jpeg

もちろんミクも好きですよ(ロリコンではないですよ)。
スクリーンショットは撮れませんでしたが、鏡音リンという女の子ボーカロイドも好きだったり…。




PJD2_0007.jpeg

二人のデュエット曲もあるんですよ。
やっぱり二人いるとPVも華やかで良いですねー。



メインとなるリズムゲームは初めは遊べる曲が少ないですが、クリアするとどんどん増えていきます。
全部で46曲もあるとか…。
難易度はまだEASYでしかプレイしていないけど、曲によってはなかなかクリアできなかったり。
まずは曲と譜面を覚えないといけないなあ。
1曲1曲が思っていたよりも長くてクリアしたときの達成感は大きいです。



ボタン操作も基本は○、△、□、×ボタンを使用するんだけど、これらのボタンは↑↓←→ボタンでも代用できるし、○と→ボタンを同時押ししなければいけない時もあったりしてなかなか楽しいです。
でも、難しい…。
テンポの速い曲で特に苦戦します…。



まだ始めたばかりでまだ下手ですが、上達して高難易度でもクリアできるようになればさらに楽しくなりそうです。
収録曲数も多いし長く楽しめそうです。

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

 

自分も気になっていたんですが
これおもしろいのかな?
とか思ってたんですがすごいおもしろそうですね

自分も余裕があれば購入したいです^^

 

>>もちょふさん
人を選ぶゲームだとは思うのですが、ゲームとしてはよくできているので初音ミクや彼女の曲、リズムアクションゲームに抵抗が無ければきっと面白いと感じると思います。
私も最初は半信半疑でプレイしましたからw
今は体験版が配信されているので、そちらをプレイして判断されると良いと思いますー。

 

( ・ω・)でしょでしょ
私が記事にしたくらいですからねb

 

>>ゆうきかるまさん
そうですね。
ミクは良いものです(*´Д`)
さすがゆうきかるまさんが記事にしただけのことはあります。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【それをうるなんてとんでもない!】へ  【偉そうにしててすいません…】へ