FC2ブログ

旧俺ゲー

攻略本に思うこと

 ←ペンが銀色に輝いている。これはペンギンのだな、なんちゃって →プリキュアがいっぱい!お父さんに乾杯!
s_Photo0700.jpg

私にとっては2010年ナンバー1ゲームと呼んでもよいスーパーカセキホリダーの攻略本を買いました。
12月17日発売だったのだけど、発売日に買うことはできませんでした。


スーパーカセキホリダーの攻略本は2冊同時に発売されていて、どちらを買おうか迷ったのですが、私は電撃の攻略本を買うことにしました。
小学館発行の任天堂公式の攻略本でも良かったのだけど、なんとなくこっちが良いかな…と思いまして。


まだストーリーをクリアしていないので、あまりネタバレ情報を見ないようにしていますが、攻略本としてはなかなかよくできています。
一番欲しかったリバイバー(恐竜)図鑑もバッチリ。
普通にプレイしていたらわからないチーム技についてもこの1冊でなんとかなりそうです。


電撃版の攻略本で気になっていたのは「リアル恐竜解説つき」となっていること。
このゲームに登場するリバイバーは実在した恐竜をモデルにしたものがほとんど。
ゲームを好きになればなるほど恐竜への興味が湧いてくるというもの。
載っている情報は体長、名前の由来、生きていた時代、発見された国で、ネットですぐに調べることができる程度のものですが、こういう情報も載っているのは嬉しいですね。
本当は写真も見たかったけど、さすがにそれは無理だったみたい。
やっぱり恐竜図鑑を買おうかなあ。


初心者向けガイドやマップ、データ集などゲーム攻略に役立つ情報ばかりですが、それ以外の遊びの部分が足りないのが残念。
これは小学館発行の攻略本でも同じだろうなあ。
前も書いた気がしますが、ゲームの攻略本は攻略情報はもちろんですが、読んでいるだけでも楽しめるように攻略とは直接関係ないところにも力を入れて欲しいです。
開発者インタビューや設定資料集が無理でも、編集スタッフのこだわりのチーム編成やはみ出しコラムみたいなのがあるだけでもずいぶん違うと思うんですよ。


たかが攻略本、されど攻略本。
攻略本に頼るプレイではなく、攻略本で笑い、楽しめるようにしたいですね。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

拍手コメントへの返信です 

>>拍手コメントさん
コメントありがとうございます。
先に前作をプレイされたのですね。
前作のぼくらはカセキホリダーも楽しいですが、新作は細かい改良点が多いので遊びやすくなっていますよ。


すれちがい通信は大成功でしたが、Wi-Fiでの対戦はまだ1回しかしていないんですよ…(レベル差がありすぎて負けちゃいました)。
対戦するのはストーリーをクリアしてエンディングを見てから…と思っているのですが、まだクリアできていない状態ですので…(;´Д`)
プレイ人数が多いうちにめいっぱい楽しみたいですねー。

拍手コメントへの返信・その2です 

>>拍手コメントさん
こちらこそありがとうございます。
やはり拍手やコメントがつくと嬉しくなりますから。

海底まで進めたんですねー。
ストーリー的にはこれから面白くなってくるところですし、自分がプレイしていたときも水属性のリバイバーが増えて戦闘やクリーニングが楽しくなっていたのを思い出しました。

すれちがい通信は旧作、新作どちらでもできるみたいですね。
さすがに新作にしか登場しないカセキ岩は無理でしょうけど…。
私は新作しか持ち歩いていなかったなあ。
書いていたらもう一度旧作をプレイしたくなりました…。
すれちがい通信も試してみようかな。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ペンが銀色に輝いている。これはペンギンのだな、なんちゃって】へ  【プリキュアがいっぱい!お父さんに乾杯!】へ