FC2ブログ

旧俺ゲー

ロボポン同士のガチバトル!そして… 「ロボットポンコッツ」

 ←今こそ!ゲームボーイカラー! →トラックバックテーマ 第1194回「お誕生日会ってしたことある?」


先日記事にした「ロボットポンコッツ」がなかなか面白いです。
先日はカセットの画像しか載せられませんでしたが、今日はゲーム画面と合わせて紹介したいと思います。
今までロボポンを知らなかった人もきっと楽しそう!と思えるはず…!?







s_Photo0975.jpg

パッケージ裏での説明や写真からしてポケモンの二番煎じなのですが、それだけでは終わらないのがロボットポンコッツの良いところ。
とはいえ、やっぱりポケモンライクなゲームなんですよねw







s_Photo0976.jpg

主人公はゲーム開始直後に社長に任命されてしまいます。
祖父が経営するロボポン派遣会社が傾きかけているため、孫である主人公(=プレイヤー)が継ぐことになってしまったんですw
(´Д`)ハァ…私も現実世界で受付嬢にイプイプ社長と呼ばれたい…。







s_Photo0977.jpg

前社長の祖父からはお金に余裕があったら会社に投資してくれと頼まれます。
大工のケンさんにお金を渡すと現実世界での時間がかかりますが、会社のビルを増築してくれます。
増築するとビル内にショップやロボポンの研究所などができるのでゲームを進めるのに便利になったり。
自社ビルを大きくしていくのは楽しいですよー。







s_Photo0978.jpg

「ロボットポンコッツ」で活躍するのは「ロボポン」。
ポケモンじゃなくてロボポンですよ。
命があるロボットといえば良いのかな。
ポケモンみたいに進化するし、チップを入れ替えることで技の威力が変わったりね。
良いチップを組み込むにはお金がかかるし、レベルも高くなければいけないのだけれど…。







s_Photo0979.jpg

ロボットなのでパーツやソフトを自由に組み替えることができます。
よって、同じロボポンで使える技が変わってきたり。
(組み替えができないロボポンもいます)


まずは武器となるパーツを選択。
その後パーツに組み込むソフトを選択することに。
ソフトを入れることで技を使うことができるようになります。
しかし、パーツの持つ容量を超えるソフトは入れることができなかったり。
たとえば、RAMが30Mあるパーツには40Mのソフトは入れられないんです。
10Mのソフトを3つ、その組み合わせによっては特別な技が使えるようになったり。
「じゃ(邪)」と「ガス」の両方が入っていると「毒ガス」技が使えるようになる、といった感じに。
いろんな組み合わせがあるのでいろいろ試すのが楽しかったりします。







s_Photo0980.jpg

戦闘はダンジョンなどで野生のポケモン…じゃなかった、ロボポンとエンカウントするだけでなく、主人公と同じロボポン使いと対戦することも。
同じロボポン使いとの戦闘に勝利すれば経験値だけでなくお金も手に入るので積極的に稼いでいきたいところ。
というのも、このゲームはかなりお金がかかるのですよ。
先述のビルの増築以外にも、研究所に投資したり、パーツやソフトを購入しなければなりません。
さらにロボポンを強くしようと思ったらチップもつけかえたいところ。
お金はいくらあっても足らないのは現実世界と同じですね。







s_Photo0981.jpg

戦闘は1対1での真剣勝負。
ポケモンみたいにチームを組むことになるので、ピンチのときには別のロボポンと入れ替えることも。
2対2、3対3の戦闘ができたらもっと奥深いものになった気がするなあ…。







s_Photo0982.jpg

まだ序盤なので、仲間にしたロボポンの数は多くありませんが、少ない中にも個性的なロボポンが多かったり。
タンサンは最初に仲間にしたロボポンで、パッケージに描かれているのもこのロボポンです。
タンサンとは単三電池のこと。
となると、進化したらもちろん…







s_Photo0983.jpg

タンサンからタンニー、そしてタンイチに進化!
あの小さかったタンサンがこんなに大きく…。
でかくなっただけでなく、強くなったので私のチームの大将を務めています。







s_Photo0984.jpg

ハオウはかっこよくてお気に入りのロボポンです。
タンイチがまだタンサンだった頃はハオウの方が強くて、よく稼いでもらったものです。
私のチームの兄貴的存在。
進化しないけれど、十分強いですよー。







s_Photo0985.jpg

お相撲さんみたいなロボポンのオムスビ。
チャンコなべが好きなんですって。
オムスビはタンサンみたいに進化するのですよ。







s_Photo0986.jpg

オムスビが進化するとセキトリ(関取)に。
現実のお相撲さんも関取になって一人前と言われますからね。
説明文によると「もちまえの とっしんりょくで ガチガチの しょうぶを いどんでいく」そうです。
ガチガチの しょうぶを いどんでいく。
ガチガチの勝負を挑んでいく。
大事な事なので2回言いました。
(持ち前の突進力で)立ち合いは強く当たって、あとは流れでお願いします(!?)







s_Photo0987.jpg

オムスビ、セキトリの最終進化はもちろん「ヨコヅナ(横綱)」。
オオゼキが無いのはロボポンによる真剣勝負を遊びの場所と発言したからという噂も…。
子供から大人まで楽しむロボポンバトルだから遊びの延長ではあるけれど。


さすがにヨコヅナだけあって、心技体全て備わっているようです。
「きひん あふれる たいどに おおくの ロボポンから そんけいされている」
と書かれている通りの素晴らしいロボポンです。
気品溢れる態度に多くのロボポンから尊敬されている……。
ドルジさんのことですね、わかります。









s_Photo0975.jpg

システム、ストーリー、キャラクター、どれを取ってもポケモンとはひと味もふた味も違うアクの強いゲームですが、こういうのが好きな人も多いんじゃないかなあ。
当時はボンボンでマンガが連載されていたというし、別バージョン、さらにはGBAで続編も発売されているので人気もあったようです。
当時はこのソフトは全くのノーチェックだったのですが、当時プレイしたらもっと楽しかったんだろうなあ…。
でも、「今やっても面白いゲームボーイソフト」と自信を持って言えるゲームですよ。
先日も書きましたが、全体的にもっさりしているのでその時点で投げ出す人もいるだろうけれど…。

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

No title 

イプイプしゃちょう、こんばんは。

ポケモンネタと相撲ネタが満載で、
いつになく辛口で面白かったですw

休日出勤も頑張ってくださいよ~。

No title 

>>犬塚ケンさん
大工のケンさん…いや、犬塚ケンさんこんにちは。
コメントありがとうございますー。

せっかくだからネタにしないともったいないと思いましてw
確かに私にしては珍しいかもしれませんね。

社長だけど休日出勤頑張ってきます(; ・`д・´)

No title 

コメント失礼しますw

イプパさんの記事を読んでみて、改めてロボポンについて
検索して軽く調べてみたのですが...゜

今思うとたしかにツッコミどころ満載なゲームでしたね…゜
初代は、いかにもポケ(ry)っぽかったですし゜

それと、漫画はボンボンの人気漫画の顔な感じでしたが
あの絵は小学生には、いささか・・・というか、かなり刺激の
強いものでしたよねー゜うん…それも人気の理由だったのか゜
私としてはかなり好きでしたが゜ナースが良でした゜

GBAでロボゼロが出てきたあたりからオリジナルっぽく
なってきたんですかねー゜

No title 

>>ALICE★さん
コメントありがとうございますー。

本当、突っ込みどころ満載ですよw
私は初代しか持っていないので比較ができないのですが、ストーリーやらロボポンの設定やら…。
ポケモンがコロコロだったのに対し、ロボポンはボンボンだったからというのもあるかもしれませんね。
今リメイクしたらセキトリやヨコヅナの説明文は差し替えられそうです…。

ボンボンのマンガについては私も検索かけてみたのですが、確かに刺激が強いですねw
私はネットオークションも含めて購入を検討したくなっています(*´∀`)
ナースは私も好きですねー。
最初のうちはなかなか倒すことができなくて嫌でしたが…。

迷った子羊 

初めまして
yahooで“ロボットポンコッツ”で検索掛けたら
迷い込んだりんもく・ようと申します。

ロボポン!!いいですね。
ポケモンは個体値やらなんやらで遣り込めるのですが、
こだわってしまう私にはちょっと面倒臭いゲームでした。
それに比べてロボポンは単純(笑)で、気楽に楽しめた記憶があります。
ポケモンも小さい頃は何も知らなかったから
気楽にやってたんですが……今はもう。。。orz

漫画版は結構お勧めです。画風はアレですがw
おっと。
言っておきますが、物語は普通に少年漫画ですからね!?

No title 

>>りんもく・ようさん
初めまして。
コメントありがとうございますー。
検索して来てくれる方は多かったのですが、こうしてコメントを頂けると本当嬉しいです。

ロボポンはプレイ前はどうせポケモンもどきでしょ…くらいにしか考えてなかったのですが、これがなかなかw
ポケモンも赤・緑・プラチナはプレイしたのですが、個体値なんてものは考えたこともなくゆる~くプレイしていましたw
ポケモンは個体値やら何やらこだわると終わりがないみたいですね…。


漫画版は探そう…と思いつつも、まだ探していなかったり(;´Д`)
高すぎなければ思い切ってまとめ買いしようかなあ。
普通の少年漫画でも大丈夫です。
というか、普通の少年漫画が好きですからw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【今こそ!ゲームボーイカラー!】へ  【トラックバックテーマ 第1194回「お誕生日会ってしたことある?」】へ