FC2ブログ

旧俺ゲー

東京旅行記(3) 「駄菓子屋ゲーム博物館編」

 ←東京旅行記(2) 「秋葉原ガチャポン会館編」 →東京旅行記(4) 「20th L'Anniversary Live・1日目」


東京旅行は2日目に突入。
朝、ホテルで朝食を食べた後向かった先は板橋区にあるイナリ通り商店街。
この商店街の中にある「コン太村」なる建物がこの日最初の目的地です。


ここは外から見た感じは駄菓子屋で、実際駄菓子が売っているのですがそれだけではありません。
ここには昔懐かしのゲーム機がたくさん置いてあるのですよ。
そのゲームもほとんどが10円~30円で遊べる「10円ゲーム」ばかり。
子供の頃デパートなどのゲームコーナーで遊んだ記憶が一気に甦りました。
大人が懐かしむのはもちろん、子供も時代関係なく楽しめるゲームが集まった素敵なお店ですよ。







s_Photo1006.jpg

写真を撮るには200円かかりますが、思い出として残しておけるなら安いものです。


最初に遊んだのは「ジャンケンマン フィーバー」。
10円かメダル1枚で遊ぶジャンケンゲーム。
ジャンケンに勝つとルーレットが回り、当たった数字の枚数分メダルがもらえます。
このゲームはなんといってもプレイ中のボイス。
「ジャ~ン、ケ~ン、ポン!  ズコー」
と、負けるときは数秒で終わってしまうスピーディさがウリ?です。
負け続けるとものすごいスピードで10円玉が無くなっていきます(´Д⊂ヽ
でも、懐かしくてこのゲームだけで100円は使ったなあ。







s_Photo1008.jpg

続いてはルーレットゲームの「FEVER CHANCE」。
おおおおーっ、これも子供の頃遊んだなあ。
いやあ、懐かしいなあ。
私は調子に乗って「8」「9」などの高配当ばかり狙っていたのですが、当然当たるはずがなく…。
2~9まであるので当てるのはちょっと難しい気が(;´Д`)







s_Photo1007.jpg

「SUPER MACHINE」もルーレットゲームなのですが、こちらは配当が変わるのでよりギャンブル性が高かったり。
このゲームも昔遊んだことがあるなあ…。







s_Photo1009.jpg

あのスーパーマリオも10円ゲームになっていました。
このゲームは記憶に無いけど、なかなか面白かったです。







s_Photo1010.jpg

ファンタジーワールド!
これもFEVER CHANCEほどではないけど記憶に残っているなあ。
この日はこのゲームでメダル10枚当てました(`・ω・´)
どうせなら20倍×4枚賭けの80枚のメダルを獲得したい…けど、無理でした(´Д⊂ヽ







s_Photo1011.jpg

「ピンポンパン」は初めて遊んだけど難しかったなあ。
でも面白かったですよー。







s_Photo1012.jpg

メダルゲームはこの辺にして、お次はクリアすると景品がもらえるゲームへ。
キタキタキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
「国盗り合戦」はよく覚えています。
ルーレットを回して出た目だけ進んだり戻ったりするスゴロクに近いゲームかな。
1回30円とやや高めですが、かなり面白くて今回一番お金を遣ってしまったゲームだったりw
1回だけかなりいいところまで進んだのですが、結局ゲームオーバー。
このゲームだけで600円は遣ってしまったと思います…(;´Д`)
子供の頃は少ないお小遣いで遊んだけれど、今はお金を気にせず遊んでしまうんだよなあ。
それでも1回のプレイが10~30円だから安いものですよね。







s_Photo1014.jpg

「カーレース」などの10円玉などをはじき飛ばすゲームは力加減が重要。
その中でも私にはこのゲームが一番合っていたかな。
ゴール手前まで進めるのは楽なんだけど、最後の力加減が非常にシビアで…。
それでもなんとか2回大当たりを出すことができました。







s_Photo1015.jpg

ゲームクリアの景品は点数が書かれた当たり券。
この券でメダルや駄菓子など店の商品と交換することができるのですよ。
今は50点券が2枚だから100円分の商品と交換可能。
まだまだこんなもんじゃ終わりませんよー。
最終的に160点になりました。


ケースの中にはエスビー食品の商品が。
この店の近所にエスビー食品の建物があるのですよ。
実はこの店には開店と同時に入るつもりで早めにホテルを出たのですが、開店時間になっても店が開いていなくて…。
仕方がないので、時間潰しにしばらく歩いていたらエスビー食品の建物(スパイスセンターだったかな)まで来てしまったり。
旅行に来て住宅街を歩くことになるとは思いませんでしたw







s_Photo1016.jpg

最後に紹介するのはパチンコとビンゴが合体したようなゲーム。
ビンゴするとメダルが排出されるのですが、なかなか狙い通りの数字に玉を落とすことができなくて1度も列が揃うことなく終わってしまいました。
パチンコ系のゲームでは制限時間内に当たりに10回入れると当たり券が出てくるゲームが比較的クリアしやすかったなあ。
って、本物のパチンコはやったことがないのだけれど…。


他にもたくさんのゲームがあったのですが、全て写真を撮ることができなかったのが残念。
店には私のような大きなお友達から、親子で来たり、年配の方も。
親子だとお父さんは懐かしんでいて、子供は単純にゲームにハマっているんですよね。
有野課長じゃないけれど、まさに「たまに行くならこんなゲームセンター」です。







s_Photo1048.jpg

先述の当たり券で交換した駄菓子たち。
実はこの記事を書いている今もまだ食べていなかったり。
どれと引き換えようかかなり迷ったのですが、最終的にこの4つに落ち着きました。
フルーツの森とかココアシガレットは懐かしいなあ。
でも、ブルーベリーシガレットは初めて見ました…。







s_Photo1049.jpg

駄菓子と一緒に売られていたのがこの「おたのしみ袋」。
300円とやや高いのですが、気になって買ってしまいました。
様々な大きさの袋が置いてあったのですが、私はこの大きめの袋を選択。
家に帰ってから開けた、その中身は…。












s_Photo1050.jpg

……?
「STAR LIGHT」って光GENJIのデビュー曲?
そういえば昔こういうのを見たことがあるなあ。







s_Photo1051.jpg

どうやら電池を入れると光るようです。
だからスターライトなのね…。
ちょっとガッカリしましたが、袋を開けるまでのワクワク、ドキドキを300円で楽しめたと思えば安いものかあ。






とことん遊びまくって大満足。
それでも使ったお金は2,000円くらいかなあ。
子供が遊ぶには高いですが、大人になった今なら安いとは言わないけれど高くはないと思います。
また東京に行くことがあれば必ず足を運んじゃいますよw
今度はもっと時間をかけてひとつひとつじっくり遊びたいなあ…。
「駄菓子屋ゲーム博物館」、私のイチオシスポットですよ。

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

いつもお世話になります。 

うわっ懐かしいです!
ジャンケンマンフィーバーの声は子供の頃みんな真似してましたよ。
上手く出来る友達はヒーロー扱いされてました。

僕の住んでる所は割と田舎なんで、単品で懐かしのメダルゲームは見かけますがこれだけ揃っていると凄いですよねー(^^)-☆

No title 

へ~、こんなお店があったんですね。
本蓮沼駅はたまに行くんで、寄ってみようかな。

今にしたら単純なゲームばかりですけど、なぜか燃えますよね。
でもズコーのやつは、ちょっとウザいかもw

TNK-Sさんと犬塚ケンさんへの返信です 

>>TNK-Sさん
コメントありがとうございます。
こちらこそいつもお世話になっておりますー。

ジャンケンマンの声真似ですかw
私の周りではそれはなかったけど、真似したくなりますよねww
そういう私も今回久しぶりに遊んで、ホテルに戻ってから声真似していたりw

私の地方ではさすがに見かけなくなっちゃったなあ。
知らないだけで、探せばあるかもしれないけれど。
かなりの台数が置いてあるので見ているだけでも楽しいですよー。



>>犬塚ケンさん
オープンは2009年とのことなのでまだ年数は経っていないんですよ。
こういうお店が全国的にあると良いんだけど、これを商売にするとなると難しいんだろうなあ。
行ける距離にいるケンさんが羨ましいです。
私も首都圏に住んでいれば月1回は遊びに行ったのになあ。

こういうのってやっているのは単純なんですが、やりだすと熱くなるし、ついあと1回、あと1回となっちゃうんですよねw
ジャンケンのズコー、は何度も連続でやられると精神的に辛くなります(;´Д`)
考えてみたらこれって賭けジャンケンなんだよなあ。
それが子供に人気なのが面白かったりw

うわぁ、すごいwww 

こんな施設あったんだ! 
ちなみに仕事で板橋本町にはよくいきますw
さすがに仕事中にはいけないので、休みの日にいくしかないかなぁ。
SB工場もあれば、体脂肪計のタニタも有った気がする・・ 噂の社員食堂はまだいったことはないですけど。

どれも遊びました~
じゃんけんぽん、ズコー
の響は・・ 知っている人多いはずw すっごく懐かしい気分に浸れました!

お久しぶりです 

おおー、懐かしい・・・。
わたしもジャンケンのやつは小さい頃よくやりましたよ~。メダルがマッハで消えて無くなって親に泣きついた記憶がw最近はこういったものもあまり見かけなくなりましたねぇ・・・。

だいずさんとnovaさんへの返信です 

>>だいずさん
コメントありがとうございますー。
こちらからはなかなかコメントを書きにいけなくてすみません…。

仕事で板橋本町まで~というのは羨ましいですw
板橋本町駅からはこの店のあるイナリ通り商店街と、その周辺しか行かなかったのですが、静かで良い所だと思いました。
タニタは歩いていても気づかなかったなあ。
タニタの歩数計は買ったことがありますw

「ジャンケンマン」は今回記事にしたフィーバー以外にも何種類かあって息の長いシリーズだったみたいですねー。
ジャンケンマンについては知っている人が多いのも頷けます。


>>novaさん
こちらこそお久しぶりですー。
なかなかコメント残していけなくてすみません…。

ジャンケンマンは負けが込むとあっという間に手持ちの金が無くなっちゃいますからねえw
子供の頃は100円、それこそ50円で遊んでいたからなあ。
どうせ遊ぶなら少しでも長く楽しむべきだったのですが、ジャンケンマンが好きだったんですよw

最近はこういうゲームは無くなった…というか、置くゲームコーナー自体少なくなったからなあ。
それに今は子供向けのゲームでも金がかかるカードゲームが多いですし…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【東京旅行記(2) 「秋葉原ガチャポン会館編」】へ  【東京旅行記(4) 「20th L'Anniversary Live・1日目」】へ