FC2ブログ

旧俺ゲー

東京旅行記(4) 「20th L'Anniversary Live・1日目」

 ←東京旅行記(3) 「駄菓子屋ゲーム博物館編」 →東京旅行記(5) 「秋葉原ゲームショップ巡り・再び」


今回の東京旅行の一番の目的はL'Arc~en~Cielの結成20周年ライブ「20th L'Anniversary Live」。
ラルクのために東京まで遠征するのは昨年の大晦日の「L'A HAPPY NEW YEAR」以来。
この日が来るのをどれだけ楽しみにしていたことか。
雨で大変でしたが、とても楽しかったですよー。





s_Photo1022.jpg

新宿駅から電車で会場である味の素スタジアム前の飛田給駅へ。
14時過ぎに新宿駅に着いたのですが、ものすごい人の数でした…。
切符を買うだけでも大変。
駅員さんが飛田給行きのホームの案内をしていたけど、そうでもしないとさらに混乱するだろうなあ…。


そして、飛田給駅へ。
目の前には味スタへ向かう人の列が…。
うわあ、これからこの人ごみの中に入って歩かなくちゃいけないのかあ…。
辛いけど仕方がありませんね。


なんとか味の素スタジアムに着くも、そこから入場するまでに時間がかかってしまって…。
とはいえ、開演までまだ時間はあるから良かったのだけれど。
私は早め早めに行動したのですが、ライブが始まったのは予定よりも20遅れの17時20分頃から。
うーん、予定時間を大幅に過ぎているのに人の集まりが悪いのはなあ。
雨の中アリーナ席で待っていただけに余計に辛かったです。







s_Photo1061.jpg

そんなこんなでついに始まった20th L'Anniversary Live。
2日間でそれぞれセットリストが異なる今回のライブ。
初期の曲が中心の1日目。
その気になる1曲目は2ndアルバム「Tierra」から「In the Air」。
この曲好きなんですよね。
メンバーセレクションのベストアルバムにも入っているし、1曲目にふさわしい曲だと思います。


2曲目はライブで何度も演奏されてきた「Caress of Venus」。
この曲につなげるなら1曲目は「Fere Well」が良かったなあ…という気もしたけれど、すぐに気にならなくなったり。
この曲もライブで盛り上がるよなあ。
アルバム曲だけど、発売から何年も経ってからミュージックステーションで演奏されたんですよね。


「Caress of Venus」が始まったときにステージから大量のテープが飛んできました。
その落下してくるテープをなんとかゲットしてきましたよー。
今までかなりの回数ラルクのライブを観に行っているけど、落下物を手に入れたのは今回が初めてだったり。
家に持ち帰ってから見るとなんてことのない、それこそゴミ扱いされそうな物ですが、みんな必死なんですよねw
今回のライブでは無理でしたがいつか「むきんぽ君」(バナナ)を手に入れたいところ。
にしても、むきんぽ君ってすごいネーミングだよなあ(*´∀`)


その後「Vivid Colors」「the Fouth Avenue Cafe」「夏の憂鬱(time to say good-bye)」とシングル曲が続き、「風の行方」へ。
私の中では「風の行方キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 」という感じでしたw
この曲は特に好きなだけに嬉しかったなあ。
アルバム「Tierra」の曲ではこの曲ではなくベストにも収録されている「Blame」が演奏される可能性が高いと思っていたので…。
「風の行方」は先日ヒトカラしてきたときに歌っているので、ライブで演奏してくれないかなあ…と、密かに期待はしていたのですよw
そういえばヒトカラで歌った曲の半分以上が今回のライブで演奏されたんですよね。
それもちょっと嬉しかったり。


その後インディーズ時代に発売した1stアルバム「DUNE」から「As if in a dream」「Dune」が。
この2曲も好きだなあ。
他にも「Floods of tears」「Voice」も聴くことができ、改めて初期からクオリティの高い曲が揃っていると実感。
もう18年も前のアルバムなんですよねえ。
「DUNE」から4曲も演奏してくれたのは嬉しいけれど、できたらアルバム「heavenly」の曲も聴きたかったなあ。
「ガラス玉」は聴けたけれど、「C'est La Vie」「The Rain Leaves A Scar」、あとカップリング曲だけど「Brilliant Years」も。
天候に関係なく「The Rain Leaves A Scar」や「Singin' in the Rain」は聴きたかったところ。
って、言い出したらキリがないんですけどね。


「winter fall」の演奏後、そのwinter fallを各著名人がリレー形式で歌う映像が流れるというサプライズが。
とはいえ、私が知らない人も多かったのだけれど…。
でも、会場は盛り上がっていたなあ。


ライブ後半は「Blurry Eyes」「Lies and Truth」「flower」とシングル曲で盛り上げ、その後「I'm so happy」「Shout at the Devil」で会場のテンションは最高潮に。
雨が降り続いていたけれど、それが気にならないくらいでしたよー。
これで1日目でのCDシングル曲はほぼ全て演奏されたことに。
ラルクはメジャーデビュー当時にビデオシングルも出しているのですが、今回のライブでは聴けませんでした…。
でも、一番残念なのはCDシングル曲で唯一「風にきえないで」が聴けなかったこと。
他のシングル曲は時々演奏されているけど、この曲だけ10年以上ライブで演奏されていないような…。
カップリング曲の「I'm so happy」は演奏してくれたというのに。
カップリング曲では「賽は投げられた」が聴けるかな…と少し期待していたのですが、こちらもお預け。


アンコールは「あなた」から。
MCでも言われていたけど、普通はこの曲で終わりなんですよねw
その後「milky way」「Voice」、そして「White Feathers」へ。
「White Feathers」は8分ほどもある長い曲。
この曲は5年前の15th L'Anniversary Liveでも聴けたけど、今回も聴きたかった曲のひとつ。
この曲が最後でも良かったかな…と思っていたけど、やはり1日目のライブを締めくくるのは「虹」。
やはりバンド名の由来にもなっている「虹」という曲は特別だなあ…と思いました。
ライブ中はずっと雨が降り続いていたのですが、この曲が始まる前に小降りになったのも印象的でした。
そこでMCでhydeさんが「止まない雨はない」と言ったんですよね。
まあ、ライブが始まったときにはこの雨を「演出」と言っていたくらいですからw


雨があってこその虹。
この日のライブで雨が降るのは必然だったのかもしれませんね。
夜になり暗くなっていたので、雨が完全に止んだとしても本物の虹を見ることはできませんでしたが、ステージの演出で綺麗な虹を見ることができました。
結成20周年を迎えたL'Arc~en~Cielがこれからどんな虹を見せてくれるのかさらに楽しみになりました。


そんな素晴らしいライブだったのですが、やはり雨が辛かったです…。
2日目もあるので、とにかく風邪を引かないようにしなければ…と思いながらホテルまで帰っていました(;´Д`)
ホテルに帰ったらすぐにシャワーを浴びて、そして買っておいた缶ビールで乾杯。
私ひとりでラルクに乾杯していましたw

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【東京旅行記(3) 「駄菓子屋ゲーム博物館編」】へ  【東京旅行記(5) 「秋葉原ゲームショップ巡り・再び」】へ