スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アークデーモンの目は… →イプイプ17歳の誕生日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

旧俺ゲー

□・□・□・○♪(パタ・パタ・パタ・ポン♪)

 ←アークデーモンの目は… →イプイプ17歳の誕生日


PlayStation Network復旧によるお詫びコンテンツのひとつ「パタポン2」にハマっています。
このゲームの存在は知っていたものの、今までプレイする気にはなれなかったのですが、タダでもらえるお詫びソフトのひとつになっていたのでこれを機にプレイすることに。


そんなゲームなのであまり期待はしていなかったのですが、これが面白くてどっぷりハマっています。
見た目はかわいいし、年齢を問わず楽しめるゲームなのですが、やり応えはバッチリ。
やり込もうと思うとかなりの時間プレイすることになりそうです。









s_Photo1123.jpg

パタポンは4拍子のリズムに合わせてコマンドを入力していくことで進めていきます。
プレイヤーが指示を出さないと何もしてくれないのですが、ボコスカウォーズみたいな感じです。
リズムに合わせてボタンを押していくとパタポン達が動いてくれます。
「□・□・□・○」と押すとパタポン達が「パタ・パタ・パタ・ポン♪」と歌いながら前進していくんですよ。
そして歌い終わったところで次のコマンドを入力。
こうしてプレイヤーのコマンドとパタポン達の行動を交互に繰り返していくことでゲームを進めていきます。
連続でタイミング良くコマンドが成功するとコンボになり、さらに続くとフィーバーモードに。
フィーバーモードになると攻撃力や防御力が上がってより敵を倒しやすくなったり。


敵を倒したり、障害物を壊すには攻撃をしないといけません。
攻撃のコマンドも前進と同じように4拍子のリズムでボタンを入力。
「○・○・□・○」と入力すると「ポン・ポン・パタ・ポン♪」と歌いながら攻撃してくれるのですよ。
攻撃ばかりではこの戦争に勝ち抜いていくことはできません。
時には「△・△・□・○」と入力して防御させることも大事だったり。


最初はリズムに合わせてコマンドを入力することができませんが、慣れてくると音楽に合わせて軽快に進めていくことができたり。
難易度の選択もできますしね。
最初はイージーでプレイしていましたが、ちょっと物足りなくなったので今はノーマルにして進めています。
イージーよりもタイミングがシビアになっていますが、その分やりがいはあったり。








s_Photo1121.jpg

プレイヤーが指示を出していくパタポン達にはいろんな種類があります。
遠距離からの攻撃が得意な「ゆみポン」や、防御に優れた「たてポン」も。
他にもいろんなパタポンを作り出すことができるので、いろんな戦略を試すことができそうです。


ゆみポンはゆみポンだけでひとつの部隊を作っています。
ゆみポンなら6体まで編成することが可能。
さらに1体ずつレベルアップさせたり武器を装備させたりできるので、同じゆみポン部隊でもプレイヤーによってずいぶん変わってくるんですよ。
これもこのゲームを面白くしている要素のひとつだなあ。








s_Photo1122.jpg

ゆみポンやたてポン部隊とは別に、強力な「ヒーロー」がプレイヤーの力になってくれます。
ヒーローはマスクを付け替えることで違うキャラクターになっていきます。
今は槍を使って戦うマスクですが、ゆみポンみたいに弓矢で攻撃させることもできるんですよ。
初めてヒーローに出会ったときに名前をつけることができるのですが、私はよくわからず「トンヌラ」とつけてしまいましたw
デフォルトでは「ヒーロー」だったんですけどね。








s_Photo1124.jpg

パタポン達は1体ずつレベルアップさせることになります。
レベルアップは敵を倒せば良いというわけではなくて、ゲーム中に手に入る「素材」を使って行うことになります。
パタポンを生み出すのも素材、レベルアップも素材。
このゲームではとにかくアイテム(素材)を集めることが重要なのですよ。








s_Photo1125.jpg

さらにパタポンは素材を使って進化させることもできます。
最初は「ノーマル」なパタポンなのですが、素材によって進化させ、姿や能力を変えることができるように。
ノーマルよりも強力な能力を持つことができるのですが、弱点も持つことになるので一概には言えないのですが、クリアを目指すなら進化は必須といえそうです。
さらに進化をさせたらいちからレベル上げもしていかなければいけなくなるのでまた素材集めに奔走することに…。
しかも、それを1体ずつ行わなければならないので大変ですが、その作業があまり苦にならないくらい楽しいんですよね。








s_Photo1120.jpg

一度クリアしたステージも繰り返しプレイすることができるので、ここでアイテムを集めていきます。
クリアすればするほど敵が強くなるステージもあるのでやり応えがあります。
どんどん先のステージに進めるのも良いし、同じステージを繰り返しプレイして十分強くしていくのもアリ。
プレイヤーによっていろんな進め方ができるのも良いですね。
私は後者です(*´∀`)


他にもゲームを進めると遊べるようになるミニゲームで素材集めをすることもできたり。
このミニゲームは「リズム天国」を思い出させるリズムアクションで楽しいですよ。




リズムよくボタンを押していき、パタポンを動かしているだけでも楽しいのはもちろん、パタポン達を強くするために作業プレイになって楽しい「パタポン2」。
こういうゲームなので人を選ぶとは思うのですが、見た目だけで判断するともったいないゲームだと思います。
こんなに楽しいならもっと早くにプレイしておけば良かったなあ。

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

No title 

ぱたぱたぱたっぽーーん♪
木のミニゲームとか面白かったのを覚えてますわw

でもなんと言っても弓矢がプスプスプスプスと刺さって、ダメージがバラバラバラって表示される爽快感が堪らんですな(・∀・)w

No title 

>>カズオさん
コメントありがとうございます。
木のミニゲームは面白いですよね。
だんだん難しくなってくるけど、アイテムが落ちてくるので何度もプレイしたくなっちゃいますw

弓矢によるダメージ表示についてはよくわかりますー。
巨大な敵相手だと特に気持ちいいんですよね。
カズオさんや私以外にも同じことを思っている人は多いんだろうなあw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パタポン2ドンチャカ(感謝とおわびのパッケージ)プレイレビュー♪

パタポン2ドンチャカ。 おわびとはいえ、とっても面白い!おもわず町を歩いていて、音楽が頭に流れちゃうくらい遊んでます。 先日、感謝とおわびのパッケージとして、無料でソニー様より貰った品です~ 現...
【アークデーモンの目は…】へ  【イプイプ17歳の誕生日】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。