FC2ブログ

旧俺ゲー

タップで最強馬を目指せ! 「Tap Jockey」(2)

 ←タップで最強馬を目指せ! 「Tap Jockey」(1) →トランプが あらわれた!  コマンド?
IMG_0478.jpg

前記事の続きになります)

あの「ファミコンジョッキー」のような見た目のiPod touch/iPhone用競馬ゲーム「Tap Jockey」。
生まれた仔馬は成長し、ついにデビューの時を迎えることに。
目指せ、最強馬。







IMG_0472.jpg

デビュー戦直前のキュアメタル。
キャリアモードではレースを12回(12ヶ月)戦って、最終的なスコアを競います。
もちろん、レースで獲得した賞金は繁殖牝馬の購入や種付け料に使うことができたり。
ダビスタのように調教をつけることはできませんが、レース前に与えられたポイントを使って能力を上げることができます。
能力はスピード、スタミナ、センスの3つのみとシンプルなものですが、どれも疎かにはできなかったり。
とはいえ、基本はスピード重視で良いと思います。
スピード能力が無ければレースに勝つのは難しいですからね。








IMG_0473.jpg

続いては出走するレースの登録。
実はキャリアモードでは出走するレースは全て1200m戦です。
ノーマルモードではマイル(1600m)戦や2400mも選べるのですが…。
少し残念ではありますが、何度も繰り返しプレイして最強馬を作り上げていくモードなので、プレイ時間が短く済む1200m戦に限定するのもアリなのかも。


デビューしたばかりの馬ははじめは「Class6」からスタートします。
レースに勝つとクラスが上がり、賞金も跳ね上がります。
もちろん、出走馬のレベルも上がり勝つのが難しくなるのだけれど…。








IMG_0474.jpg

レースは全て1200mの右回り。
距離適性や右回りの得手不得手などのステータスもないシンプルなゲームなのですが、それでも楽しいんですよ。








IMG_0475.jpg

レースの前に出馬表でライバルの脚質や評価を確認。
これによってプレイヤーの作戦を決めていくことになります。
逃げ馬が多ければこちらは追い込みに賭けてみるとか、有力馬をマークしてみたりとかね。
やみくもに走って勝てるほど甘くないゲームなんですよ。







IMG_0476.jpg

そして発走時間に。
プレイヤー馬の枠によっても作戦が変わってくることも。
大内、大外枠など極端な枠だと思い通りのポジションが取れないことが多かったり。
って、私の腕が未熟なだけかな…。
もちろん、ライバル馬の出方によっても変わってくるのだけれど。








IMG_0477.jpg

ついに発走!
右にある3つのタップゾーンを叩く(タップ)と馬が走ります。
速く叩くとスピードが上がり、一定のリズムで叩くとスピードを維持して走ることができ、矢印のタップゾーンを叩くと左右に移動することができます。
もちろん、移動先に他の馬がいるとはね返されてしまいますが…。
発走からしばらくは直線が続くので、コーナーに入るまでに理想のポジションを確保していくことになります。








IMG_0479.jpg

コンピュータが操作するライバル馬はみんな距離のロスが少ない内側に移動したがります。
プレイヤー馬もできるだけ距離のロスを少なくしていきたいところですが、上の画像のように閉じ込められてしまうことも。
こうなると直線で抜け出しにくくなるんですよね。


画面左の2つ青いメーターはスピードメーター、下のオレンジのメーターはスタミナメーターになります。
スタミナは「6」の標識(残り600m)の時点で半分は残しておきたいところです。








IMG_0480.jpg

直線ではとにかくタップしまくって最高速度を維持してゴールを目指します。
ゴール直前でスタミナを使い切るのが理想ですが、仕掛けが早いとスタミナが切れて失速してしまうし、かといって仕掛けが遅れると脚(スタミナ)を余して差し切れなかったり…。
この辺は他の競馬ゲームや実際の競馬でも同じですね。


私が好きな勝ち方は道中は逃げ馬を見ながら2、3番手。
直線ではスタミナが切れて失速した逃げ馬を差し切る作戦です。
もちろん、展開にもよるし、逃げ切られちゃうこともあるのだけれど。
ファミリージョッキーでもそうですが、基本的に先行有利だと思います。








IMG_0482.jpg

キュアメタルのデビュー戦は4着。
このゲームはデビュー戦を勝つのが難しいんですよね。
能力が上がり、勝てるようになるとSクラスに上がるまで連勝することもあるのだけれど。







IMG_0483.jpg

レースが終わると能力を上げるためのポイントが与えられます。
このポイントはレース結果によって変わってくるのですよ。
もちろん、1着になればたくさんのポイントがもらえるわけで…。
このゲームでは何よりも勝つことが馬を強くするための近道なんです。








IMG_0485.jpg

デビュー戦を勝てませんでしたが、次のレースはClass5に格上挑戦することもできます。
このゲームでは同じクラスか、ひとつ上のクラスのレースに出走することができるんですよ。
早く上のクラスで勝ちあがれば賞金も稼げるわけですが、もちろんライバル馬も強くなります。
前述のとおり、能力を上げるポイントは勝つとたくさんもらえるので、現在のクラスで確実に勝ちを狙うか、格上挑戦するか迷うところです。
最高峰のS1クラスに出走しようと思ったら、下のクラスでのんびりしたくはないのだけどね。








IMG_0486.jpg

今回は格上挑戦で見事Class5のレースに勝利。
2着に2馬身半つける完勝です。








IMG_0487.jpg

レースに勝利したことで7ポイントもゲットすることができました。
これで馬を強くできます。








IMG_0494.jpg

キュアメタルはその後も順調に勝ち上がり、重賞のS3レースを2勝、S2レースを1勝し、ついに最高峰のS1レースに挑戦。
そしてこれがラストラン(12走目)でもあります。








IMG_0495.jpg

さすがにS1クラスともなるとライバル馬も強力で、かなり育ったはずのキュアメタルの評価も低かったり。
勝つのは厳しいと思いますが、やれるだけやってみます。








IMG_0496.jpg

結果は惨敗。
とはいえ、1着馬とはコンマ3秒差なんだよなあ。
1分7秒前半のタイムではないと優勝は厳しいか…。
S1クラスには何度か挑戦していますが、未だに3着にすら入れません…。








IMG_0497.jpg

ラストランこそ敗れましたが、重賞(S級レース)3勝だから立派な戦績だと思います。
これは繁殖入りしても評価は高いんじゃないかなあ。








IMG_0498.jpg

引退した牝馬は繁殖入り、牡馬は成績によっては種牡馬入りさせることができるように。
せっかく繁殖入りさせるのだから、自家生産馬で最強馬を作り上げたいですね。








IMG_0499.jpg

気になるキュアメタルの繁殖牝馬としての評価はCランク。
母のキュアクールがAランクだったことを考えるとやや物足りない評価だったり。
バランスの取れた能力なので、そこそこの能力の馬を出してくれそうだけれど。








IMG_0458.jpg

やや物足りない部分もありますが、値段が安いことを考えれば(2011年9月11日現在で85円)十分元は取れるし、シンプルがゆえに何度も繰り返しプレイしたくなっちゃうんですよね。
プレイ期間は短くなると思うのですが、競馬好きだけでなくファミリージョッキーなどのレトロゲーム好きにもおすすめできる良作だと思います。

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 旧俺ゲー
記事一覧  3kaku_s_L.png ドラクエ8
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム日誌

~ Comment ~

 

そのゲームがワンコインで購入できるとは、
しかしipupaさんは楽しそうに解説をしていますね、
自分はダビスタ系統のゲームをした事が無いのでちょっと気になりましたw

 

>>いさばやさん
前は115円だったのでワンコインとはいきませんでしたが、今はこの価格帯のソフトは85円になったので本当に買いやすくなりました。

楽しそうに解説…と言っていただけると嬉しいです。
ゲームは楽しいものだから、どうせなら知らない人が読んでも楽しめるような文章を書くようにしていたので余計にw
私は批評はできませんが、楽しいゲームだと紹介するくらいなら…。

ダビスタのような奥深さはありませんし、別物ではありますが競馬ゲームの入門としてもオススメできるゲームですよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【タップで最強馬を目指せ! 「Tap Jockey」(1)】へ  【トランプが あらわれた!  コマンド?】へ